ハヤブサ 新型。 スズキの新型『隼(ハヤブサ)』は何が変わった?【SUZUKI HAYABUSA Third GENERATION/ディテール編】

今週の愛車ピックアップ 新型ハヤブサにも負けない!? ZX

新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ

前モデルよりも確実に良くなっている」動画の冒頭では、鈴木俊宏社長自ら、開発中の隼に乗車し、そう語った……。

3
初代から続く「Ultimate Sport(究極のスポーツバイク)」という開発コンセプトのもと、高い空力特性を有する独特なスタイルや優れた走行性能をさらに進化させたとうたわれる。

今週の愛車ピックアップ 新型ハヤブサにも負けない!? ZX

新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ

「新型の隼は、非常に乗りやすくなった。 afls-container[data-afls]:not. 実益を取った最高出力190馬力の決断。

18
隼のスタイリング変更に合わせて設計された新しいシートレールは、より真っすぐなパイプセクションとし、前モデルよりも700gの軽量化に貢献。

スズキの新型『隼(ハヤブサ)』は何が変わった?【SUZUKI HAYABUSA Third GENERATION/ディテール編】

新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ

3世代目にあたる新型は、13年ぶりの全面改良モデル。 日本でGSX-R1000R ABSは215万6000円なので、価格比で換算したハヤブサの想定価格は約209~226万円ということになる。

13
パーツを眺めているだけでも御飯三杯は軽い! スズキによると、設定速度を超えないようにするスピードリミッターは、二輪車では世界初採用だ。

スズキ新型「ハヤブサ」 車体設計は“空力性能と冷却性能”のバランスに苦労(バイクのニュース)

新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ

空力デザインも進化し、高速域での走行性能に貢献しているという。 2代目『隼』オーナーとして、勝てる気がしない 私(北岡)はこの新型『隼』の表を見た瞬間に『これはもう2代目の隼じゃ絶対に速さは敵わない』と感じました。

18
どうしてもこのバイクが欲しいと思うなら買うべき。

新型『隼』ついに発表。実益を取った最高出力190馬力の決断。あくまでハヤブサらしく、スズキらしくを貫いた!【SUZUKI HAYABUSA Third GENERATION/ スタイリング編】

新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ

また、今回新たに導入されたスズキが誇るインテリジェントな電子制御システムをフル活用し、直進orコーナーにかかわらず、安定した走りを獲得しているのが大きな魅力だ。 また、吸気口の縁にはポジションライト組込型ターンシグナルをスズキ二輪車として初採用した。

15
important;border-bottom-color:transparent! その他、エアクリーナーボックスも新形状となり容量アップ。 そして……新型が、スゴい。

第3世代の「スズキ・ハヤブサ」登場 中低速域のパワー&トルクが向上 【ニュース】

新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ

上の表の『Torque』の部分を新型と第二世代のみで比較すると…… 私(北岡)は、これを見て大きな衝撃を受けました。 前のモデルに対しては勝る部分しかないというふうに、自信を持ってセッティングできたと思います」。 スズキは数字よりも『隼』らしさを優先した 現代的な洗練されたスタイリングに、数々のパーツのアップデートや電子制御システムの搭載など、新型『隼』のトピックスは多岐にわたります。

(webCG) 関連キーワード: , , ,. 新型は前モデル同様、路面の凹凸を瞬時に吸収し、ライダーの意志に対して忠実に対応する、スムーズで快適な乗り心地を実現。 より安定した走行を確保し、軽快な乗り心地を獲得したサスペンション フロントとリアのサスペンションは、前モデルにあった低速域でのオーバーステアの兆候を排除。

スズキの英断。なぜ新型『隼(ハヤブサ)』は最高出力が190馬力になったのか?【SUZUKI HAYABUSA Third GENERATION/エンジン編】(webオートバイ)

新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ 新型 ハヤブサ

新型の隼。 デザイナーも初代がヒットしただけに、次どうしていったらいいかと。 新型の隼。

精度は最新型のトラコンには及ばないでしょうが、16kg-mを超える強大なトルクのモデルだけにトラコンはあるに越したことはありません。